会員同士の親睦を深めるとともに経営指導

商工会議所は、経営者の集まりで、会員同士の親睦を深めるとともに、経営指導や税務指導、融資の相談などをすることができます。

商工会議所の目的は、地域の商工業の経営者が集まって、地域振興のための催しなどを行い、地域の発展に寄与することにあります。

入会するかどうかは自由ですので、起業をした場合には本人の判断で、入会するかどうかを決定することになります。

商工会議所に入会することのメリットとしては、地域のいろいろな経営者と出会うことができ、人脈を拡げることができる点が大きなメリットになります。

また自分が住んでいる地域の発展に、貢献することができますので、お金儲けだけでなく、活動を通じて社会貢献をすることができます。

商工会議所に入会すると、経営相談や融資の相談も受けることができるので、税金対策や資金繰りなどに大きく貢献することができます。

商工会議所に加入するデメリットとしては、年会費がかかり、地域のお祭りなどがある時には協賛金の支払いを求められるなど、付き合いのお金がかかります。

しかし年会費は15000円程度ですので、それほど高額ではなく、お祭りの協賛金も気持ち程度の金額で良いので、商工会議所に入会すると大金がかかるわけではありません。

  • ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • ---